乾燥に悩む30代が使っているおすすめの美容液

日本盛米ぬか美人「うるおい美容液」はコスパも実力も申し分なし!

icon-check  日本伝統の食材から抽出した美容成分が中心となって、たっぷりの潤いをお肌にキープ!日本酒メーカーが作り出した特殊な酵母「つや肌酵母」の作用で、潤いと美肌効果が期待できる「純・和風」の美容液です。


この美容液に限ったことではないのですが、日本盛の基礎化粧品はほとんどが、使用の際に「ふわ~っ」と日本酒の香りがします。すぐに飛んでしまうので残ることはないのですが、ここで個人の好みが分かれるかもしれません。

私個人は「いい香り!」とむしろ楽しめる方です。テクスチャーもこぼれやすいとろみがありながら、するするっとしているので、お肌に置きやすいと感じます。

5千円以内でコスパが良いものを探していて見つけました!

30代女性、特に既婚で子どもがいたりすると、なかなかハイブランドのアンチエイジング化粧品にはお値段から手が出ない…という場合もあると思います。

私も5000円以上の美容液は躊躇してどうしても購入できなかったのですが、年齢肌の乾燥対策を何とかしたい、と思いコスパのよい美容液を探していました。

そうしてようやく出会えたのがこの日本盛・うるおい美容液です。40mlで税込3456円、お得な大容量タイプが60mlで4860円と、衝撃の良心価格。初めは値段につられて購入してみたものの、実力はかなりすごいです。

このうるおい美容液をワンプッシュ、お肌にのばしてからクリームを置くのですが、洗顔後のしっとり潤った状態が長続きし、メイクののりも段違いでよくなります。

私は少し敏感肌ぎみで、特に月経の前後など定期的に肌荒れ・がさつきがひどくなるサイクルがあったのですが、このうるおい美容液をお手入れに加えるようになってからは、そのサイクルがなくなって、ほぼ常時、調子のよい肌をキープできるようになりました。

うるおい酵母に加えてお米やぬかから抽出したエキス、コラーゲンやヒアルロン酸も入っているので、自分の肌が内側の方から元気を取り戻してきたように思えます。

乾燥・がさつきに次いで、30を越えたあたりから気になり続けていた「顔色の悪さ」(顔に影が多い感じ)も、徐々に改善されて、現在は色々な人から「いつもお元気そうですよね」と言われるようになりました。顔色全体が明るくなって、若々しい印象が出ているのだと思います。

夕方になると、ひどく疲れが出てげっそりした印象でしたが、それもほとんどなくなりました。一日中元気な印象でいたい方、コスパの優れた美容液をお探しの方に、「うるおい美容液」は一押しの逸品です!

関連記事

  1. 30歳になったからドモホルンリンクルを使ってみました!

  2. 30代になって特に乾燥が激しくなった私はEGFエクストラエッセンスに辿…

  3. 乾燥で肌が砂漠のようだった私はランコム ジェニフィックアドバンストの保…

  4. アルビオンのアンフィネス「アップサージ ソリューション」で法令線が目立…

  5. 30代の私はエトヴォスモイスチャライジングセラムに出会って肌に自信が持…

  6. 30代の私はコスメデコルテモイスチュアリポソームをいつものケアにプラス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP