30代のスキンケア

ルシノールの美白効果は?やっぱりポーラはすごかった!

厚生労働省から認められている美白成分のひとつである「ルシノール」。

これはポーラが開発したポーラ独自の美白成分なので、ポーラの製品にしか入っていません。

作用としてはチロシナーゼ活性阻害となりますが、この作用がすごいんです!

シミが出来るメカニズムについては以下の記事を参考にしてください↓↓

ルシノールのチロシナーゼ活性阻害作用はアルブチンの380倍

同じチロシナーゼ活性阻害の働きをする美白分と比べて、ルシノールは高い力を持っています。

また、色素沈着を抑制する力も有意な作用が認められているんです。

つまり、ルシノールは、シミが出来るのを予防し、肌が黒く色素沈着するのを抑制する効果もあるんです。

ルシノールに副作用はある?

効果が高いと副作用も心配ですが、今のところ安全性については問題なく、白斑などの副作用も報告されていません。

効果も安全性も高いとくれば、自然と期待も高まりますよね。

美白作用を高めるルシノールと相性の良い成分

ルシノールの作用は、チロシナーゼ活性阻害。いくらこの力が高いとはいえ、これ単体より、ビタミンC誘導体と一緒に使った方が美白効果に期待出来ます。

ビタミンC誘導体は、唯一メラニンを還元することのできる美白成分だからです。

ルシノール配合の化粧品は?

ルシノールはポーラの独自成分なので、ポーラの商品にしか入っていません。

ルシノールが入っている代表的な美白化粧品と言えば、有名なコレ「ホワイトショット」!


>>ポーラ ホワイトショット

美白成分、美容成分、保湿成分を搭載したオリジナル処方。

リニューアルしてパワーアップ。ナノカプセルで美容成分を肌に届けます。

値段は張るけど、白にこだわるポーラのこだわりは半端ない。

美白化粧品がイマイチ、と感じている方こそルシノールを試してみては?

まとめ

ルシノールはポーラ独自の厚生労働省に認められた美白有用成分。

その力はすごくて、チロシナーゼ活性阻害という点においては他の美白剤を圧倒するパワーを持っています。

今まで色々使ってみたけど美白の力をイマイチ実感出来ない‥という方は使ってみて!!

>>居座るメラニンに、白の一撃【ホワイトショット】

関連記事

  1. 美白化粧品の選び方は?どの美白成分を使ったら良いの?

  2. 肌のゴワつきやくすみが気になるなら4MSKで美白してみる?

  3. 黄ぐすみさん必見!コウジ酸の美白効果とは?

  4. あの子よりかわいくなりたいんです!!どうする、わたし?!

  5. アルブチンの美白効果とは?敏感肌の方は濃度に注意!

  6. そのシミに美白化粧品って効くの?化粧品の効果がないシミとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP