30代のスキンケア

30歳から始める美容液!どうして美容液が必要なの?

アラサーの皆さん!

お肌の曲がり角は25歳って知ってましたか?

ざ、残酷すぎる!!

実はあまりにも早いんですよ。

エイジングケア?私にはまだ関係ない、という考えは金輪際捨てさりましょう。

逆に20代から意識することはとっても良いことですが、あまり若いうちからあれもこれもと手を出すとおばさんになってから打つ手なくなりますよ。笑

特に悩みがなければあまり若いうちからやりすぎない方が良いと思います。

20歳の肌は神様からの贈り物、50歳の肌は生きてきた証!

30代もしかりですけどね。特に悩みがなければ別に必要ありません、美容液なんて。

でもそんな恵まれた方はほんの一握りで、たいていのアラサー女子は肌の衰えを実感し化粧品ジプシーが始まることでしょう。

30歳は肌の変化を感じるターニングポイント

20代の頃は化粧水&乳液だけやオールインワンでスキンケア終了だったという方も多いのではないでしょうか。

でもそれだけではどうにもならないしみやしわが出来ていることに気付いてしまったら?

私は30代前半で頬にうっすらしみがあることに気が付いた時衝撃的でした。

や、やばい‥!!見たくなかったーーー!!

でも気付いてしまったんですよ‥。

美白しなければ!!

でも美白化粧品って、出来てしまったしみにはあんまり期待できないんですよね。

なんせシミ、そばかすの予防でしかないんですから。

だからこそ、化粧水とかではなくてビタミンC高濃度の美容液が欲しかった!

50代ともなれば真皮に刻み込まれ色素沈着した大きなシミにはそんじょそこらの化粧品で対処するのは難しいです。

でも30代ならまだ傷は浅い!レーザーに手を出す前に出来ることがありますから!

それが美容液を使うことなんです。

そもそもレーザーでその時シミが消えてもまた出てきますからね。

お金が捨てるほどあるんならそれで良いかもですが、そっちに手を出すと結構エグイですよ?

一度手を出したらやらなきゃ気が済まなくなるしね。

美容液の基礎知識

なぜ美容液が必要なのか?そもそも美容液ってなんぞや?

美容液はお肌の栄養剤と言われ、美容成分がギュッと詰まったアイテムなんです!

いわゆるスペシャルケアってやつです。だから悩みがない時には必要ありません。

ですので美容液は他のアイテムに比べて値段が高くなります。

値段が全てではないけど、やはり安いものは成分もそれなりの傾向にあります。

美容液を使う順番

基本は洗顔→化粧水→美容液→乳液orクリームです。

美容液によっては洗顔→美容液→化粧水→乳液orクリーム、というものもあるので使い方をよく確認してから使ってくださいね♪

美容液の選び方

あなたの悩みに合わせた美容液を選びましょう!

みんな使っているものが良いものとは限りません。あなたの肌に合うものがきっとあります!

でもかわいいもの好きのアラサー女子としてはデザインも大事ですよね?

プラシーボ効果といって、これを使うとテンション上がる!効果あり!と前向きな気持ちで使うと本当に効果が表れると言われています。

あとは価格。どんなに良い美容液でもある程度継続しないとすぐに効果は出ません。

奮発して高い美容液を1本だけしか使わないなら意味がない!

お財布としっかり相談して使い続けられるものを選びましょう♪

まとめ

30歳あたりから肌の悩みを感じる方が多くなります。

気になったら早めの対処をしましょう。

美容液はお肌の栄養剤なので、悩みに合わせて肌に栄養をあげることが大切です!

関連記事

  1. あの子よりかわいくなりたいんです!!どうする、わたし?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP